経営労務リスク診断 改善コンサルティング

こんなお悩みに

  • 労働基準監督署や年金事務所等の調査が不安
  • 人材確保のためにブラック企業を脱却したい
  • 将来M&Aを考えているが、その前に現状の確認をしたい

ブレインの特徴

1
専門家によるヒアリング

労務のコンプライアンス経営が求められる現在、法令違反のない経営ができているかどうかの確認は必須です。
弊社では豊富な実績をもとに、貴社のコンプライアンス経営度を緊急性に応じた3段階で評価。それに応じてリスク解消への道筋を提案し、優先度に応じた無理のない対策を立てることができます。

2
訪問労務監査の実施

弊社の訪問労務監査では実際の労働基準監督署や年金事務所による調査と同レベルの監査を行います。そのため、行政対策としても万全の体制をとることができます。

3
ブラック企業から脱するためのポイントを押さえた助言・指導

『ブラック企業』という評価を打開するためには、労働環境の改善はもちろんのこと、さらにプラスして『レッテルを剥がす』ための対策が必要となります。弊社ではこれまでの様々な対応実績を活かし、現在の労働環境の把握から改善コンサルティングまで一貫サポートいたします。

サービス内容

専門家によるヒアリング

労務のスペシャリストである社会保険労務士が、労務リスクとなる内容を分かり易く説明しながら、貴社の労働環境をヒアリングします。そのうえで現在のリスクを診断し、改善へのコンサルティングまでをトータルサポートいたします。

対策まで踏まえた監査結果の提示

監査結果をわかり易く説明するとともに、リスクの大きなポイントを重点的に対策。最新の労務事例や調査動向を踏まえて、貴社の現状において実現性のある対策案までを提案いたします。

訪問労務監査による、調査が入る前の自社の労務管理の状況把握

現在はブラック企業対策に伴い、労働基準監督署や年金事務所の調査が増加しています。急な調査では対策できることが限られていますが、事前に専門家によるチェックを行うことで、充分な対策を立てることができます。

詳しいサービスとお見積もりは

お問合せ